森林利用学研究室では土木技術、伐出作業技術、路網整備などの観点から森林の持続的、多面的利用のための研究を行っています。
国際的な研究フィールドをもち、各国でForest operation management, Forest civil engineering, Forest utilization, Forest engineeringなど名前は様々ですが、同様の研究が行われています。
本研究室では具体的な現場と連携し、いろいろなツール(GIS、GPS、プログラミング等)を用いてフィールド調査、分析を行います。

主な就職先としては官公庁(林野庁等)、都道府県、鉄道関係(JR東日本等)、土木関係、製材会社(中国木材等)、製紙会社(王子製紙等)、情報関係(PASCO、IBM等)、研究関係(森林総合研究所等)など多様です。

現在サイトは構築途中です。
今後、ギャラリー公開、詳しい研究室紹介等を加えていきます。

In this laboratory, Forest Engineering Lab, we research about forest road network and forest harvesting for sustainable and multifunctional use of forest.
Based on Field study and mathematical analysis, we evaluate forestry activity.

2014/10/24 last update